ランプ 照明 ホロフェーン ジェルデ フランス

ジェルデ(jielde)の使いやすさはこんな所にもあった。おしゃれインテリアのジェルデ

Holophane,ホロフェーン,アンティーク照明,ヴィンテージ照明

ジェルデ(jielde)はもともと医者や工業施設といった現場でしっかりと使えるようにと、

 

考え設計された照明機器で、もともとはその使いやすさや信頼性の高さから

 

普及したものでした。

 

そういった中でジェルデ(jielde)が最も特徴的で作業する現場でも受けたのが、

 

こちらの記事でも紹介した金属製のリングを組合せてジョイントが回転することで

 

配線をなくし、断線のトラブルを無くした。という配線の技術です。

 

とうぜんこの配線の仕組は非常に便利で断線の心配もないので心置きなく、

 

ぐるぐる回したり角度を変えるときも断線しない妙な安心感があります。

 

ジェルデは断線しないだけではない

 

しかしジェルデ(jielde)の素晴らしい部分はここだけではないんです。

 

それは、この黒い取手部分です。

 

Holophane,ホロフェーン,アンティーク照明,ヴィンテージ照明

 

仕事や作業に使用する際に微妙に角度を変えたい場合がありますね。

 

その際に通常の卓上ランプですと、ランプの傘(シェード)部分を持って調整することに

 

なります。

 

すると微妙な角度調整がしづらかったり、反射板を触ってしまって汚れが付いて

 

しまったりと結構使いづらいことがありますよね。

 

しかしジェルデ(jielde)はこのシェードを回りこむ金具をつかんで角度調整を

 

することができます。

 

それによって持ちづらかったり反射板に触ったりすること無く、微妙な角度調整が

 

出来るのです。

 

文章で書くとそうでもないような機能に感じるかもしれませんが、実際に使ってみると

 

その使いやすさは感動モノです。

 

是非一度本物の使いやすさを体感してみませんか?

 

Holophane,ホロフェーン,アンティーク照明,ヴィンテージ照明