ランプ 照明 ホロフェーン ジェルデ フランス

結構硬いのが良いんです。ジェルデ(jielde)ランプ

ジェルデ(jielde)は接合部分のネジの締め方で接合部分の動きをある程度調整は

 

出来るのですが、よく思ったよりも動きが硬い。

 

といわれる方が多いです。

 

恐らく色々な方がジェルデ(jielde)は配線も無くスムーズに動くと言いまくっているので、

 

軽い力で動くと勘違いしてしまっているのです。

 

ジェルデ(jielde)はスムーズに動きますが、軽い力で動くことはなく大きく向きを

 

変えたりする場合は、両手を使って位置を決める必要があります。

 

しかしそれにはちゃんとした理由があります。

 

ジェルデが硬い理由とは!!

ジェルデを位置調整する際に固く感じる理由とは

 

一度決めた位置を維持し続ける為。

 

という事です。

 

Holophane,ホロフェーン,アンティーク照明,ヴィンテージ照明

軽い力で動く照明機器は、セットする時は簡単にセット出来てもも時間がたつと少しずつ位置が

 

変わってしまい再度調整が必要。

 

ということになるケースが非常に多いです。

 

しかし、ジェルデ(jielde)は一度位置を決めたらしっかりとその位置を維持し続けてくれます。

 

よって長時間集中して作業に没頭できるのです。

 

さすがプロ仕様の機械ですね。

 

単なるおしゃれな照明機器ということで終わっていないのがさすがです。

 

Holophane,ホロフェーン,アンティーク照明,ヴィンテージ照明